毎日の暮らしのなかでClovaがお役に立てる場面をご紹介する、スタートガイド。
第3回は、ClovaでのLINEメッセージやLINE無料通話の利用方法をご紹介します

LINEメッセージをもっと楽しく

Friends_kitchen
料理中、メッセージ着信のランプが点滅。
“ねぇClova、LINEを読んで”
メッセージの送信主は、母。
スマホの操作は難しいと言っていた母も、Clovaを使うようになってからはLINEの家族アカウントにたくさんメッセージをくれるようになった。

アカウントの設定方法

ClovaでLINEメッセージを利用する際、アカウントの設定が必要となります。
設定方法はこちら


メッセージの送受信方法

ClovaでLINEメッセージを送信したいときは、以下のように話しかけてみてください。

“ねぇClova、LINE送って”
『メッセージ内容をどうぞ。』
“(内容)”

また、メッセージが届くとランプが光るので、すぐにわかります。
”ねぇClova、LINEを読んで”と頼むと、アカウントに届いているメッセージを読み上げてくれます。


LINE通話をもっと気軽に

Friends_Childjpg
お昼寝中の子どもの横で、洗濯物をたたみ、編み物をして……。
子どもが寝息を立てたら、晩ごはんの仕込みをしながら友だちとClovaで通話を楽しむ。
Clovaと暮らし始めてから、前よりも気軽に通話できるようになった気がする。


LINE無料通話の設定

ClovaでLINE無料通話を利用する際は、設定が必要となります。
※Clova Friends / Clova Friends mini での設定方法はこちら
※Clova Desk での設定方法はこちら


LINE無料通話方法

・“ねぇClova、◯◯(アプリで設定した呼び名)に電話して”
→◯◯さんに電話をかけます。

・“ねぇClova、切って” “ねぇClova、通話終了”
→ 電話を切ります。

・(着信したとき)“ねぇClova、電話に出て”
→ かかってきた電話に出ます。

・(着信したとき)“ねぇClova、切って”
→ かかってきた電話を切ります。

・(着信したとき)“ねぇClova、無視して” “ねぇClova、音消して”
→ 着信音を消去します。着信は維持され、電話を拒否したことは伝わりません。

※Clova WAVEはLINE無料通話に対応しておりません


Clovaで、LINEがもっと楽しく便利に。
あなたと大切な人を近づける、LINE Clova。


-- share --

-- Official site --

-- support --